NOシリコン

ノンシリコンというのは、シリコンの中の1種の成分・・・という訳では無く、ノン=NOであり、シリコンが含まれていない場合を、ノンシリコンと呼びます。

シリコンというのは、髪の毛において、髪の毛を「保護」する役割を持っています。
髪の毛を保護することによって、外敵からのダメージを身を守り、髪の毛にダメージを与えないようにしているのです。

じゃあ、シリコンが含まれていなければ直にダメージを受けるということなのか??
という答えに対しては、YESと言っても間違いではありません。

では、シリコンが含まれていないノンシリコンシャンプーというのは、一見使う意味が見出せませんが、これにはちゃんとした理由が存在します。
実は、シリコンには髪の毛を保護する役割を持っているのとは反対に、「頭皮に詰まってしまう」という可能性が考えられるのです。
また、シリコン入りシャンプーを使用し続けていると、いわば髪の毛はずっと保護された状態であり、それは自分自身本来の髪の毛では無いのです。
いわば、「カリソメの髪の毛」と言っても過言ではありません。

頭皮にシリコンが詰まってしまうと、髪の毛の修復や発毛なんかにも影響を与えてしまいます。
一見髪の毛は綺麗に見えますが、歳を重ねていくにつれてそれが剥がれていき、結果髪の毛はボロボロに・・・
といった症状も、招きかねないのがシリコンの成分なのです。
ノンシリコンというのは、いわば頭皮に栄養を与え続けることが出来る状況。いつまでも栄養を与えることによって、髪の毛の修復や発毛に繋げることが可能になるのです。