洗浄成分

そもそも、アミノ酸と言えば飲料水なんかによく含まれているイメージ。
スポーツドリンクなんかによく配合されており、身体を活性化させるといった目的があるのですが、これをシャンプーに配合されることによってどんな結果が生み出されるのか。

シャンプーの場合、アミノ酸の役割というのは、髪の毛や頭皮の汚れを洗い流す「洗浄成分」のことを指しています。
アミノ酸が配合されていることによって、髪全体の汚れを洗い流すことができ、綺麗なツヤツヤな髪の毛へと変化するのです。

その為、アミノ酸シャンプーというのは「髪の毛の汚れを落として、髪の毛を綺麗にするシャンプー」。といった認識をして貰って結構です。

同じ洗浄成分が含まれているシャンプーで、「石油系配合」といったものもありますが、これは同じ効果を含んでいるアミノ酸に比べて非常に洗浄能力が高いです。
「じゃあ、石油系配合の方が髪の毛の汚れを落として、より綺麗な髪の毛になるんじゃないの??」
と思いがちですが、石油系シャンプーというのは洗浄能力が高すぎるが故に、頭皮を傷つけてしまいやすいのです。
頭皮が弱い方の場合、頭皮にダメージを与えてしまい逆効果を与える可能性も十分に考えられます。

それと比べて、アミノ酸シャンプーというのは程よい洗浄能力である為、頭皮が弱い方でも傷つけることなく、安心して髪の汚れを洗い流すことが出来るのです。