若い頃って

髪の毛。
それは、私達がおしゃれをする為に、自己表現する為に必要不可欠なもの。

髪の毛をカラーリングすることによって色を入れたり、ストレートパーマを当てて髪の毛を真っ直ぐにしたり、髪の毛を編みこんでみたり・・・。
といった風に、髪の毛を使って様々な髪型にチャレンジすることができ、自分の好きな髪型で自分自身を自己表現することが出来ます。
全人類が皆髪の毛が一本も生えていなければ、それこそ皆特徴が無くなってしまいますからね。
地味な顔立ちの方でも、髪の毛を金髪にしてモヒカンにでもすれば、それだけで「派手なイメージ」がつくことでしょう。

とはいえ、私達日本人の本来の髪の毛の色、髪型というのは「黒髪のストレート」。たまに天然パーマの方もいらっしゃいますが、殆どの方が黒髪のストレートに該当するはずです。
元あるものをカラーリング剤やパーマ液を使用して、無理矢理に変えてしまうんですから、髪の毛のダメージというのは避けられません。
ダメージをいっぱい負ってしまった髪の毛はいずれ、パサついたりごわついたり、しまいには髪の毛が切れてしまうことも・・・。
でも、若い頃ってそれを気にせずに髪型を好きなように変えてしまいがちなんです。
結果、歳を重ねてから髪の毛のダメージは修復せず、痛んだままの状態が残ったままに・・・。こういった髪の毛の悩みを抱えている方って、少なくは無いでしょう。

と、ここでそんな方達にご朗報。
普段使っているシャンプーを「ノンシリコンのアミノ酸シャンプー」に変えることによって、髪の毛のダメージは回復するってご存知でした??
ノンシリコン??アミノ酸シャンプー??と、頭にクエスチョンマークが浮かぶ方も多いでしょう。私もそれを知るまでは、ノンシリコンだかアミノ酸シャンプーなんてものは全くと言って何も知りませんでしたからね。
私は現在ノンシリコンのアミノ酸シャンプーを使用することによって、若い頃に無茶した髪の毛はどこにいったのやら、つやつやのさらさらの美しい髪の毛を維持しています!!
モデルさんのような髪の毛になるにも、ノンシリコンのアミノ酸シャンプーならば夢ではありませんよ!!
何故、ノンシリコンのアミノ酸シャンプーならば髪の毛のダメージが修復されるのか。これをまずご紹介していきたいと思います・・・。